ヒロウッデンカヌーショップ

設計図セット 13′ロブロイ 13′Rob Roy

-- Double Paddle Canoe --

13′ロブロイ
(C)The Bear Mountain Boat Shop 1993
Designed by Ted Moores,1992
Drawn by Ted moores,Sept,1993
Redrawn by Steve Killing 1999
全長12′10.5"(392.4cm)
最大幅27″(68.6cm)
喫水幅24.5″(62.2cm)
ガンネル幅27″(68.6cm)
バウ高さ17″(43.2cm)
中央深さ10.2″(25.9cm)
喫水4″(10.2cm)
排水量210 lbs.(95.3kg)
没水面積16.6 sq.ft.(1.54m2
WI79 lb/in(35.9kg/in)
Cp0.535
重量25-40 lbs.(11.4-18.2kg)
SF71
最適荷重110-250 lbs.(50-114kg)
[仕様表の見方]

まさに”プアマンズヨット”である。
ロブロイの元は1800年代中頃のイングランドに遡る。
ジョン・マクグレーガーが北米のバーチバークカヌーやエスキモーのカヤックを見た後、効率の良いクルージングカヌーというコンセプトでデザインし、ロブロイと呼んだ。
このタイプのソロカヌーは、全長12~15フィートで、座ってダブルブレードパドルを使い、ときにはセールも取り付けられる。
現在のスポーツとしてのカヌーの元祖といえるボートである。

J.ヘンリー・ラシュトンやW.P.ステフェンスなどの初期のアメリカのビルダー達はこのスタイルに影響を受けている。
1900年代初めまでは、アメリカのレクレーショナルカヌーはダブルブレードパドルが主流であった。

このハルのデザインは様々なバージョンがある。
シンプルな軽量なものから、ブックマッチのウォールナット合板でフルデッキを取り付けたり、スライディングシート、フットレスト、フロアーボードを取り付けたり、セーリングも楽しめる。
このカヌーはトリムの仕上げや装備などいろいろ手を加えて楽しむことができるだろう。

13′ロブロイ

このカヌーは、スピードも出るし、小さい船体ゆえにきびきびとした動きもできる。なにより軽量なので運搬が簡単である。
造って楽しい、かつ乗って楽しい一人乗りのカヌーである。

<右の写真>
当店で製作したロブロイです。デッキコーミングも付けています。シングルシートは籐を張った当店オリジナルデザインのもの。濃色に着色しニスで仕上げています。デッキなどが青く見えるのは青空を反射しているためです。


■13′ロブロイ設計図セット 価格・在庫

品番品名価格在庫
P010113′ロブロイ 設計図セット12600円1
<設計図セットの特徴>
・モールド(型板)の図面は原寸大です。そのまま直接材料に写すだけなので簡単です。
・詳しい説明書(「ベアマウンテンスタイルカヌーの作り方」)と日本語ガイド付きです。
・輸入品(カナダ製)

カヌーの作り方